クレジットカードの年会費が無料になる理由について

年会費のかからないクレジットカードと、年会費の必要なクレジットカードがあるのはなぜでしょうか。年会費の発生するクレジットカードでは、クレジットカード情報の管理や更新、カードの発行、各種サービスの提供に必要な人件費をまかなうための費用として使われています。クレジットカードの年会費が必要になる場合、年会費を支払ってもいいと考える顧客だけを、自動的に選別することが可能になります。たとえば、クレジットカードカードを全く使用していない顧客がいた場合、年会費の支払い時期がくると、ほとんどの場合において、解約の手続きをします。クレジットカードの運営会社としては、カードをほとんど使っていない顧客についても管理コストが掛かる為、利用の無い会員は退会してもらった方がメリットがあるのです。年会費が発生するクレジットカードのいいところは、常にカードを使い続ける顧客だけしか残らないという仕組みになっていることがあります。クレジットカードのバリエーションは非常に豊富で、中には年会費を必要としていないようなクレジットカードもあります。年会費のかからないクレジットカードの場合、請求の手間や、個人情報の維持管理も、クレジットカードを使った時の手数料が充てられています。年会費が必要ないことは一見すれば嬉しいことですが、本来ならば受けられるサービスが受けられなくなっていたりもします。年会費の有無はクレジットカード選びの材料としても重要な項目の1つとなっています。しかし、年会費が無料かどうかだけをクレジットカードを選ぶ際の基準にするのは問題があります。そのクレジットカードを自分はどんな風に使うことになるかを総合的に見極めることがポイントになります。
育てて壊す